主  催:ADATARA CHANNEL FES.実行委員会
共  催:東北JAM実行委員会
後  援:二本松市/(株)二本松市振興公社/二本松市観光連盟/(一社)岳温泉観光協会/公益財団法人日本骨髄バンク

協  力:JSFED/JMSCA/JICA
/GIBBON SLACKLINE JAPAN/SHREDDER/FOME/
タイセープロダクション/

株式会社エフスリーインク/
福島ラーメン組/たなつもの/CLUB NEO/エビスサーキット
/(一社)SNOW BANK など

協  賛:SPACE DESIGN/株式会社高橋工業/有限会社真島・建築設計事務所/菅野建設株式会社

制作協力:CHANNEL SQUARE/HS/株式会社コネ/クティックNPO法人ボランティアインフォ/株式会社シブヤテレビジョン/株式会社ディゴルド

お問い合わせ:CHANNEL SQUARE( TEL 024-572-5612)
※イベント内容は変更する場合がございます。

2018.5.12SATURDAY&5.13SUNDAY

スカイピアあだたら(福島県二本松市)
[入場無料]

大自然という人の手では作ることができない大いなる財産をもつ福島県。四季にあわせて大自然の中で楽しむ事のできるスポーツもその自然の恩恵のひとつでありこれまで我々はその恩恵の中で楽しんできました。

それによりスキー・スノーボード・スケートボードにサーフィン、FMX(フリースタイルモトクロス)やカードリフト、AIRRACE界において世界で活躍するような選手・アスリート・パフォーマーを生んできました。そして今もグロバールスタンダードとしてのエクストリームスポーツが福島では発展し続けています。

それがFUKUSHIMA CULTUREの1つなのです。
そして、今回は被災地だから人が集まってくれているの状況から、面白い街だから人が集まるのきっかけになるような音楽&カルチャーイベントの「東北ジャム2018 in 福島あだたら」も共催イベントとして開催。

 

東日本大震災からの復興を願い宮城県での『AIR JAM 2012』が開催される。
翌年の11月にはその意思を引き継いだイベントとして「東北JAM2013 in 石巻」を開催。
そしてその2年後にはいつまでも被災地じゃない!の想いを込めた「東北JAM2015 in 女川」も開催される。
そして今回エクストリームスポーツと音楽・被災地からのメッセージ発信を融合させた
「東北ジャム2018 in 福島あだたら」を共催イベントとして開催。

出演予定アーティスト

 KEN YOKOYAMA
サンボマスター
NAMBA69
HEY-SMITH
GOOD4NOTHING
SUPER BEAVER

※入場には有料チケットが必要です。詳しくはホームページでご確認ください。

 

CHANNEL SQUARE TALK SESSION

2011年以降に開催してきたF-WORLD(2011/2012/2013/2015)より、

これまでの福島をCHANNEL SQUAREを応援してきた、

著名人、アスリート、地元キーマンでのトークセッション。

今の福島を本音で語り合える時間を作り、希望ある復興の道筋を探す。

 高橋 歩

 小林 崇

 熊久保 信重

 荒井DAZE善正

 

CHANNEL SQUARE エクストリームスポーツ体験・レッスン会

スケートボード・ボルダリング・スラックライン体験会、ドリフト(ドリフトトライク)BMX体験レッスン会を実施。主に初心者・初級者マス層をターゲットに実施し、エクストリームスポーツ振興・育成環境のキックオフの場を作る。

スケートボード

 上田 豪

 笹岡 健介

 寺内 楓

インラインスケート

 安床 エイト

スラックライン

 大杉GAPPAI徹

クライミング

 岡田 亜佑美

 馬上 拓海

 

EXTREME SPORTS

DEMO PERFORMANCE

スカイピアあだたらアクティブパークのオープニングイベントとして、クライミング・スラックライン・スケートボードのトッププロ、トップアスリートパフォーマンスイベントを開催。

デモライダー・アスリートCOMING SOON....

 

繋がり&連携団体 BOOTH

震災以後、CHANNEL SQUAREが様々な活動を通して繋がった復興支援団体や連携団体、企業を中心に一過性ではなく継続した繋がり活動や、未来に向けた取り組みなどを紹介。
地域PR、イベント協賛メーカーなども出展。

KDD/Ikiu/deviluse/モンスターエナジー/二本松市観光課/岳温泉観光協会/幡ヶ谷再生大学 復興再生部/東北ライブハウス大作戦/石巻へい輪プロジェクト/石井麻木写真展/フィッシャーマンジャパン/KENDAMA TOHOKU/ONEPARK/LOVE FOR NIPPON/フタバフルーツ/SNOW BANK/ON THE ROAD / Play The Earth/ふくしま30年プロジェクト/エビスサーキット/東北サファリパーク など

 

SNOW BANK

PAY IT

FORWARDふくしま

100万人に1人の難病を克服したプロスノーボーダー荒井DAZE善正氏の体験と想いから実現した献血・骨髄バンクドナーの必要性をを広めるSNOW BANK PAY IT FOWARD。エクストリームスポーツのプロによるデモンストレーションやトークショーを開催。また日本赤十字社への働きかけを行い、献血や骨髄バンクドナー受付も実施予定。

SNOW BANK とは
献血や骨髄バンクドナーの普及により、より多くの人々が社会復帰・スポーツ活動ができることを訴える。また毎年11月に東京代々木公園で開催されているSNOW BANK PAY IT FORWARD東京雪祭との連携を図り、雪遊び・雪文化の普及も行う。

 

日本を越えて世界ドリフトトップチーム『TEAM オレンジ』。エビスサーキット支配人件チーム代表熊久保氏を筆頭に通常の運転の限界を超えた領域で、高度なバランスをとってクルマをスライドさせながらコントロールができるドリフトカーを展示。またエビスサーキットのドリフトタクシー予約やPRブースを展開。ドリフトの魅力を伝えるトークセッションにも参加予定。

ドリフトカー展示&

エビスサーキット

BOOTH

 

FUKUSHIMA

FOOD BOOTH

多種多彩な福島の街食文化を体感できるフードブースとして県産品・物産品・お土産販売。メジャーフードから、その場所でしか味わえないローカルフード・ローカル食材などを発信。観光協会や各種団体との連携により幅広く福島をアピールするし、PRだけの終わらずリピートへの戦略ブースとして浜中会津のローカルフード物産品を展開

奥の松酒造/大七酒造/人気酒造/千功成酒造/CURRY DINING BAR 笑夢/豆食堂ポロッポー/ぎょうざのひぐち/白河屋菓子店/福島ラーメン組・獅子奮迅隊/及川食堂/楓楸栞/女川ブース

 

FUKUSHIMA

WORK SHOP

BOOTH

ファミリーから友達、個人でも参加可能な多種多様なワークショップを開催。CHANNEL SQUAREと連携している母親コミュニティーのママチャンネルの協力により、家族向け・子供向けの体験ワークショップ型のブースの展開。また二本松を中心とした県内特産などのワークショップも展開予定。

KENDAMA TOHOKU/東北ジャムおりじなるTシャツを作ろうワークショップ/ソープカービング/hair salon Sui/アロマクラフト/図工ワークショップ/似顔笑ワークショップ/Sway魔法の香り&ふでまめ&Chhika/ルーア/ごっつぁんファーム/menco/スペースデザイン

 
 

 会場MAP 

 

スカイピアあだたら

〒964-0073 福島県二本松市上葉木坂2−3 TEL.0243-24-3101

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now